Top >  会長ブログ >  アルツハイマー病について、、5

アルツハイマー病について、、5

CIMG9132-1.JPG25日、午後6時より、やまなし女性異業種の会では、一宮温泉病院を訪ねて、斎藤義昭院長先生より、アルツハイマー病について勉強しました、写真の病状は中核症状の、記憶障害です。記憶がだんだん昔に戻って行きます。何を行っても忘れていまい、自分が今、食事をしたことも、忘れてしまうそうです。年々、歳をを取ったら気を付けていきたいと思いました。
6月25日 撮影 東條初恵

 <  前の記事 アルツハイマー病について、、4  |  トップページ  |  次の記事 アルツハイマー病について、、6  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.siranepake.co.jp/MT/mt-tb.cgi/2084

コメント (2)

giken:

以前はアルツハイマーは呆けと言って老化現象のひとつに数えられていましたが、病気です、発見が早く適切な治療をすれば治る病気です。リハビリも大切です。

Anonymous:

gikenさま
これからは、良く効く薬が出るようです。26日 東條初恵

コメントを投稿