Top >  会長ブログ >  アルツハイマー病について、、6

アルツハイマー病について、、6

CIMG9139-1.JPG25日、一宮温泉病院の斎藤義昭院長先生によると、アルツハイマー病の患者さんは、食事にも問題があると教えてくださいました。左側のグラフはアルツハイマー病の患者の統計です。ご覧になって見てください、肉中心の食事を取っていた人が多く、その半面、魚中心のお食事を取っていた人は、アルツハイマー病になりにくいという統計が出ているそうです。日ごろの御食事が大事だと思いました。
6月26日 撮影 東條初恵

 <  前の記事 アルツハイマー病について、、5  |  トップページ  |  次の記事 時計の花が、咲きました、、、~とっても涼しげ~  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.siranepake.co.jp/MT/mt-tb.cgi/2085

コメント (4)

Anonymous:

yoko
やはり魚中心の食事が体の為に良いのですね。

TF:

肉が好きでしたが、魚を心がけて食べなくてはと思いました。

Anonymous:

YOKOさま
歳をとると、野菜と魚が良いですね。29日 東條初恵

Anonymous:

TFさま
心がけて過ごすだけでも、良いかもしれませんね。29日 東條初恵

コメントを投稿