Top >  会長ブログ >  ポール・セザンヌ、「台所のテーブル」、3 オルセー美術館

ポール・セザンヌ、「台所のテーブル」、3 オルセー美術館

CIMG8759-2.JPG東京六本木の国立新美術館で開催している、オルセー美術館展の展示作品、ポール・セザンヌの「台所のテーブル」(篭のある静物)です。果物の絵を大好きな私は、これだと思いました、コピーの写真の絵を買ってきました。キッチンに飾ろうと思っています。この絵を描き終えるまで2年がかりで、絵に描く果物が、しなびてきてしまったそうです。1888~90年 油彩。
6月6日 撮影 東條初恵

 <  前の記事 ゴッポの自画像、、、2 「オルセー美術館展」  |  トップページ  |  次の記事 クロード・モネ、「日傘の女性」、、4 「オルセー美術館展」  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.siranepake.co.jp/MT/mt-tb.cgi/1997

コメント (5)

Anonymous:

yoko
ごたごたの中にバランスがみえる不思議な感じです。
いかにも台所と云った雰囲気がよく出ています。

TF:

2年もかかって製作したんですね。芸術家はながく、時間がかかるのも無理はないですが、食べ物は変化してしまいますね。

Anonymous:

yokoさま
果物がいっぱいのキツチンに、ビックリです。7日  東條初恵

Anonymous:

TF:さま
長すぎて、果物にシワが、よってしまったそうです。7日 東條初恵

I’d have to settle with you here. Which is not something I typically do! I enjoy reading a post that will make people think. Also, thanks for allowing me to comment!

コメントを投稿