Top >  会長ブログ >  サンマが「震災の跡地」(岩手県大船渡市)から、届きました、、。

サンマが「震災の跡地」(岩手県大船渡市)から、届きました、、。

IMG_3893-1.JPG23日、あの大地震の跡地、岩手県大船渡市の産直グループの社長、上野孝雄さんから、大きな、脂のったサンマが届きました。早々にとなり近所に3匹づつ、お裾分けしました。サンマの中にお便りが入っていました。東條さんの厚い、思いがありがたく、胸にヒシヒシと感じた。津波の後、海を見るのが嫌だった、これまで培ってきた物を全て奪い去ってしまった海が、怖かったし、恐ろしかった。自然がやった事だから誰を恨む事も出来ないし、、、でも、今、海を見ると綺麗だと感じる。私達の仕事は海がなければ、やっていけない。海と仲良くしなければ、元通りの生活に戻れない、一日も早く、元の生活に近づける様に努力して、恩返ししたいと頑張っております。ほんの気持ちですがサンマを送ります、、、。
             8月23日 撮影 東條初恵

 <  前の記事 「ししとう」を佃煮に、、、、~挑戦しています~  |  トップページ  |  次の記事 「ひまわりの歌」、16 ~踊りと歌う~  内藤誠子さん  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.siranepake.co.jp/MT/mt-tb.cgi/4050

コメント (8)

seiko:

今年は秋刀魚があまり取れず、高値とつい最近聞いたような気がします。しかしこの秋刀魚はすごいですね。丸々と太ったお腹をしていてとてもあぶらがのっていいて、おいしそうですね。大船渡の方の感謝がいっぱい詰まっているみたい・・・8月24日seiko

giken:

社長と大船渡の皆さんとはもう永いお付き合いで、今度の震災には社長がいち早く、援護の手を差しのべて、皆さんが力をつけられたと思います、その感謝の気持ちが送られてきたサンマにこめられていますね、大船渡の皆さん頑張ってください、

内藤初三 :

東條さま、秋刀魚の季節に大船渡の感謝が伝わってきました。この秋刀魚、光沢がありまるまる肥って美味しそうですね。漁業再開し頑張ってほしいと思います24日、内藤初三

よっしー:

詩のような文章に胸が熱くなりました。「海が嫌いになった」「でも今は海と仲良くしなければ元の生活ができない」
私たちの想像を絶する生活を送られていることでしょう。東條様の暖かいお気づかいが、このさんまと文章にあらわれています。

Anonymous:

seikoさま
大船渡の人達の事を思うと、サンマも食べられない様
な、気がしています。24日 東條初恵

Anonymous:

giken様
もう16年前になります、大船渡に、男性の異業種の会(風呂敷の会)が、発会した時、めんこいテレビに頼まれて、記念講演に出向いたのが、最初のきっかけでした。24日 東條初恵

Anonymous:

内藤初三さま
その通りです。海の男は、海の男に早く、戻らねば、生活が立ちませんよね。24日 東條初恵

Anonymous:

よっしーさま
私も、お手紙を読んだ時、づシーンと来ました。よっしー来年、2月頃、異業種の会の研修で、世界遺産、中尊寺を見学した後た、岩手県の高齢協のトップが、この手紙を書いた人と会いますよ。いい男ですので、楽しみにしていてくださいね。24日 東條初恵

コメントを投稿