株式会社 シラネパック
〒400-0222
山梨県南アルプス市飯野3686
TEL.055-282-6882
FAX.055-282-6577
----------------------------------------
商品に関するお問い合わせ・お見積りはお気軽に。
 
リンク
ダイヤモンドを中心とした、ハイセンスなプライベートジュエリーブランド 【AT Jewelry】
山梨県南アルプス市の美容店・エステティックサロン・haru

Top >  会長ブログ >  インドの、乗り物の常識です、、、4

インドの、乗り物の常識です、、、4

DSCN1796-001.JPG4日、インドのジャイプールです。朝の通勤時の状況です。この小さなジープに、何人乗っていると思いますか。おそらく13人以上は乗っていると思います。運転手の右隣にも、白い洋服を着て、吊るさって1人乗っていることが解るでしょうか。とにかく乗れるだけ乗っています。事故が起きたらどうするのかと、聞いてみました、双方で解決するんだそうです。これがインドの交通の現状です。電車にも「屋根の上に」乗るそうですが、自由席料金を払うそうですから、ビックリしました。
5月9日 撮影 東條初恵

 <  前の記事 インドの<通勤ラッシュ状況です、、3  |  トップページ  |  次の記事 インドの、洗濯屋さん、、、、  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.siranepake.co.jp/MT/mt-tb.cgi/5328

コメント (7)

Anonymous:

yoko
発展途上国の現状がよくわかりました。
しかし道路交通法などはあっても実態にそぐわないのかも知れませんね。

giken:

終戦直後汽車やバスは人々が窓にぶら下がって乗っていたことをはからずも思いだしました

seiko:

これがこの国の今なのですね。生活生きることなのですね。10日誠子

Anonymous:

yoko様
道路交通法なんて、現状では考えられませんね。5月11日 東條初恵

Anonymous:

giken様
本当に、その当時と同じ様な、気がします。5月11日 東條初恵

Anonymous:

seiko様
生きていくのが、精一杯の様な気がしました。5月11日 東條初恵

よっしー:

たくましいといえばたくましいですし・・・まだまだこのような国が・・・本当に勉強になります。

コメントを投稿