Top >  会長ブログ >  デブ女の、ウォーキング、、日誌  3日目~3

デブ女の、ウォーキング、、日誌  3日目~3

IMG_5935.JPG25日、朝6時30分、シブ柿をむいて、一つ、一つ、ていねいに糸で吊るした後、沢山の柿を、硫黄で薫じょうして、寝かせてから、外に出して、乾燥機にいれて、一週間から10日ほど掛けて、出荷が出来るそうです。写真は、おじさんが、古いフライパンを使って硫黄を入れて、ボイラーで火をつけているところです。フライパン全体に、火がついたら、硫黄薫上します。ガラス戸に、私が写真を撮っている姿が、映ってしまいました。
10月25日 撮影 東條初恵 

 <  前の記事 デブ女の、ウォーキング、、日誌  3日目~2  |  トップページ  |  次の記事 今朝、我が家の「アサガオ」は、元気です、、  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.siranepake.co.jp/MT/mt-tb.cgi/4357

コメント (7)

seiko:

はじめてみました。誰が考えたのでしょうか。成功したときは嬉しかったでしょうね。10月25日seiko

Anonymous:

yoko
やはり硫黄薫上ですか、飯田の市田柿も硫黄で、同じ方法ですね。

よっしー:

そんな作業があることを知りませんでした。ありがとうございます。

Anonymous:

seikoさま
右手に持っている、ボンベが見えませんが、これは、卓上のガスボンベですよ。26日 東條初恵

Anonymous:

yokoさま
柿の色を良くするには、硫黄薫上が一番、よさそうですね。26日 東條初恵

Anonymous:

よっしー様
硫黄のお風呂に入った様な、匂いがしましたよ。26日 東條初恵

Anonymous:

よっしー様
硫黄のお風呂に入った様な、匂いがしましたよ。26日 東條初恵

コメントを投稿