Top >  会長ブログ >  「十五夜の歌と絵」、、、4 ~笛吹市、古屋重恵さん

「十五夜の歌と絵」、、、4 ~笛吹市、古屋重恵さん

IMG_4506-1.JPG14日、午後、笛吹市御坂町二の宮に住む、古屋久昭さまの奥さま、古屋重恵さまの、十五夜の「字と絵」が玄関先に飾られていました。「うさぎ、うさぎ、何見て跳ねる、十五夜、お月さま見て跳ーねる」と、書かれていますが、字も絵も上手で、古屋重恵様の笑顔が美しく、美人で描く人の人柄が表れていました。
9月14日 撮影 東條初恵

 <  前の記事 「母への感謝の言葉」、、、3 ~笛吹市、古屋久昭さま~  |  トップページ  |  次の記事 よっしーからの絵手紙、、、~届きましたよ~  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.siranepake.co.jp/MT/mt-tb.cgi/4162

コメント (4)

Anonymous:

yoko
明るい笑顔がすてきな奥さんです、
そして明るいうさぎが何んとも云えない美しい絵です。

Anonymous:

YOKOさま
美しい笑顔、と、優しい思いやりの仕草が、訪れるたびに伝わって来ます。15日 東條初恵

seiko:

優しい笑顔がホントにすてきな奥様ですね。9月15日seiko

Anonymous:

seikoさま
優しそうな、女性らしい感じがしますよね。真似をしましょうね。17日 東條初恵

コメントを投稿