Top >  会長ブログ >  第27回、「山梨能彫展」 1 ~能面を彫る前の最初の木~

第27回、「山梨能彫展」 1 ~能面を彫る前の最初の木~

IMG_1960-1.JPG9日、山梨県立美術館展示室で、「山梨能彫展」を12日迄、開催しています。写真は、彫る前の原木と、途中まで彫った、今回の課題作品、「黒髭」です。こうして、分厚い板を、作品と並べてみれば、少しづつ能面を彫って行く、御苦労がお解りいただけると思います。
6月9日 撮影 東條初恵

 <  前の記事 やまなし男と女とのフォーラム、、、1  ~表彰式~  |  トップページ  |  次の記事 第27回、「山梨能彫展」 2、 ~林 義人先生の作品~  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.siranepake.co.jp/MT/mt-tb.cgi/3694

コメント (6)

よっしー:

会長のご主人がとても丁寧に説明してくださって、大変恐縮です。ありがとうございました。すばらしかったです。
女性の面が東條会長に似ているなっと、ふっと思いました。

Anonymous:

yoko
素材が桧の柾目とは知らなかったです、おそらく品質が最高の木曽の桧の木ではないでしょうか、なんかとても親近感を覚えます。

Anonymous:

よっしーさま
お褒めいただきまして、ありがとうございました。よっしーの名前を間違えてしまった様で、ごめんなさいね。怒って、プンプンしておきましたから、、。9日 東條初恵

Anonymous:

YOKOさま
木曽の、ヒノ木は、YOKOさんの近くですものね。10日 東條初恵

seiko:

東條様
先生の黒髭は一段とこわいですね。迫力満点!!!seiko

Anonymous:

seikoさま
先生の作品は、一味も二味も、違いますね。安心作品です。11日 東條初恵

コメントを投稿