Top >  会長ブログ >  「防災と地域の役割」、、2 ~講師、小林陽一さま~

「防災と地域の役割」、、2 ~講師、小林陽一さま~

IMG_1087-1.JPG7日、午後1時30分より、南アルプス市健康福祉センターに於いて、しらね女連協の総会が行われました。総会の後の記念公園に、南アルプス市社会福祉協議会、防災担当の小林陽一様に、東日本東北関東大地震の、現場へ奉仕団として、4月8日~15日迄 出向いて来た話を元に、パネルを使ってお話をして下さいました。実際現場を見てきて、もし、南アルプス市に、大きな地震が来たら、一番身近で出来ること等の指導をしていただきました。写真は岩手県釜石市の状況です。
5月7日 撮影 東條初恵

 <  前の記事 しらね女連協の総会、、、1   ~センター長の挨拶~  |  トップページ  |  次の記事 あわてずに、行動をとる事、、3 ~話し合い~  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.siranepake.co.jp/MT/mt-tb.cgi/3543

コメント (1)

giken:

東海地震は何時起きても不思議ではない時期にきているそうです、東北の地震を教訓に不断に備えることが自分を守ることになります。

コメントを投稿