Top >  会長ブログ >  増穂、平林の登り窯、、、3

増穂、平林の登り窯、、、3

CIMG9030-1.JPG増穂、平林の登り窯の前で、記念写真を撮りました。写真中央、前列中央左寄りで赤いティシャツを来ている人が、代表の太田さんです。夢と希望に満ちた、自信のあるお顔をしていました。ご立派です。
6月28日 撮影  東條初恵

 <  前の記事 増穂、平林の登り窯、、、2  |  トップページ  |  次の記事 雪の様なアジサイの花、、、1   ~甲斐市敷島~  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.siranepake.co.jp/MT/mt-tb.cgi/2092

コメント (4)

TF:

留守をしていました。また、勉強させてください。

Anonymous:

yoko
増穂登り窯 
今 ほとんどの陶芸家は電気窯を利用しているが、薪で焼くこだわりを持ったひとりの陶芸家がここ増穂に適地を見つけたのが1990年。
 のち、薪の焼成の魅力に惹かれた 故・池田満寿夫さんが大型作品を作るために{八方窯}を敷地内に建設。
 焼き物の本場・岐阜県などからも「薪を燃やす窯」を見学や実習にくるそうです。

現在では 増穂登り窯・陶コーデイネーター太田治孝さんが
こだわりの薪焼成で焼いています。
陶芸ファンなら一度は訪ねてみたいところです。

Anonymous:

TFさま
どこかに、研修だったのですか。29日 東條初恵

Anonymous:

YOKOさま
池田満寿夫さんの、釜はこれから、ブログに載せます。29日 東條初恵

コメントを投稿