Top >  会長ブログ >  いのち輝く、ホスピスの記録、、、  「ゆっくり ねろし」

いのち輝く、ホスピスの記録、、、  「ゆっくり ねろし」

CIMG8247-1.JPG「玉穂ふれあい診療所」医療法人どちペインクリニック理事長、土地邦彦先生の書いた本で、「ゆっくり ねろし」は、人にまどわされず、有りのままに、生きよう、、、自然の中で生活し、自然の中で、温かい最期を迎える、人と人の絆をつなぐ、心の宿の風景を本にしています。だれもが命ある限り、力いっぱい生きていますが、土地先生の同級生である元、内閣府の坂東真理子さんは、改めて、この本を読んで、彼の大きな「愛する力」に感動しましたと、メッセージがありました。
4月12日 撮影 東條初恵

 <  前の記事 マラソンの応援団です。  |  トップページ  |  次の記事 さつき会4月定例会、、、、  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.siranepake.co.jp/MT/mt-tb.cgi/1784

コメント (3)

あらー紀:

人にまどわされず、ゆっくり生きよう。
良い言葉ですね。

Anonymous:

yoko
どちペインクリニック「玉穂ふれあい診療所」土地邦彦先生のホームページを見ました。
終末期のホスピスの記録で、玉穂にこんなに立派なお医者さんがいることに驚きました。
ちなみに「ゆっくりねろし」の本は通販で¥1680です。

TF:

ホスピスは、これからは、必要だと思います。

コメントを投稿