Top >  A.レブランク 弦楽四重奏曲団の→演奏を聴いてきました。

A.レブランク 弦楽四重奏曲団の→演奏を聴いてきました。




14日.午後14時から、甲斐市のキングスウェルに於いて、A.レブランク弦楽四重奏団の演奏で、モーツアルトの第17番変ロ長調K.458「狩」シューベルト、第15番 ト長調D887作品161を聴いてきました。小林 響さんは、2歳からヴァイオリンを始め14才で、イスラエルフィルに感銘し単身で、イスラエルに留学したと言う、素晴らしい奏者の弦楽四重奏団に、引き込まれた演奏でした。
ご覧になって下さい。

平成30年10月14日.撮影 東條初恵

 <  前の記事 紫玉ねぎの→カンタン黒酢漬け→美味しい。  |  トップページ  |  次の記事 能面→「生成(なまなり)」です  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.siranepake.co.jp/MT/mt-tb.cgi/8126

コメント (2)

Anonymous:

y.
山梨には優れた音楽家が沢山見えますね。驚きです。

Anonymous:

y様、
身近に、音楽ホールがあるからでしょうね、平成30年10月19日.東條

コメントを投稿