Top >  齋藤一也→ピアノリサイタル&ヴァイオリニスト→鈴木舞を迎えて

齋藤一也→ピアノリサイタル&ヴァイオリニスト→鈴木舞を迎えて







22日.15時から、甲斐市のキングスウェルホールに於いて、「齋藤一也ピアノリサイタル」& 「ヴァイオリニストの鈴木舞さん」を迎えて、ロマンティックなピアノと、ドラマチックな350年前のヴァイオリンとの、デュオコンサートを、お友達を誘って、聴きに行ってきました。ピアノソロは→シューマン、ショパン、「デュオプログラム」は、エルガー、クライスラー他、ドイツで活躍する若い2人の素晴らしい、演奏に、久しぶりに心が大きく揺れ動き感動しました。イタリアンディナーコース付きでした。ご覧になって下さい。

平成30年9月22日、撮影 東條初恵

 <  前の記事 徳島県の「すだち」が届きました、(貰いました)  |  トップページ  |  次の記事 北海道から「数の子」と「鮭を」寄せました  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.siranepake.co.jp/MT/mt-tb.cgi/8104

コメント (2)

Anonymous:

y.
バイオリンの名曲アルバムは心に残りますね、
特に若い人の演奏はその技量の高さが響いて来たことでしょう。

Anonymous:

yさま、
一緒に見ていた様な感想ですよ、東條

コメントを投稿