Top >  夏の風物詩→石川県加賀→氷室饅頭が届きました

夏の風物詩→石川県加賀→氷室饅頭が届きました

28日.石川県金沢市浅野町→元金沢法人会女性部長、浅野正子様から、夏の風物詩→加賀の氷室饅頭が届きました。7月1日は、金沢の地で、藩政時代に、加賀藩から徳川幕府へ、氷室に貯蔵しておいた、氷を献上していただそうですが、暑い夏の時期だけに、氷が無事届けられるように、神社に饅頭を、供えて祈願されたそうです、それ以来、金沢の風習として7月1日に「氷室饅頭」を食べれば体力を養い、「無病息災」で、過ごせると言う 習わしがあるそうです。
ご覧になって下さい。

平成30年6月28日、撮影 東條初恵

 <  前の記事 孫14才の、お誕生日→お赤飯、お祝いを送る。  |  トップページ  |  次の記事 岐阜県中津川市から→ジャガイモが送られてきました  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.siranepake.co.jp/MT/mt-tb.cgi/8027

コメント (2)

Anonymous:

y.
色とりどりでこのまま飾っておきたいくらいですね。

Anonymous:

yさま、薄皮で、アンコが、づっしりと、入っていて、とてもおいしい饅頭です、平成30年7月1日.東條

コメントを投稿