Top >  会長ブログ >  8月.歌舞伎午前の部、〜野崎村(新版歌祭文)〜

8月.歌舞伎午前の部、〜野崎村(新版歌祭文)〜

12日.11時 から、歌舞伎座に於いて、午前の部は、「野崎村」でした。義太夫の名曲が、心にしみる、感情あふれる世話物の名作です。
愛しあっている2人、久松と、お染めが、「久松は籠」で、「お染め舟」で、別々に、野崎村を、後にする姿が、絵に、描がれています。
ご覧になって下さい。
8月12日.撮影 東條初恵

 <  前の記事 8月.「歌舞伎」を、観に来ました。  |  トップページ  |  次の記事 「春興鏡獅子」 8月.歌舞伎.午前の部  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.siranepake.co.jp/MT/mt-tb.cgi/4785

コメント (2)

Anonymous:

y.
恋情が溢れている立派な絵です。

Anonymous:

yさま、、いくら愛し合っても別れなければならない事が、有るんですね、8月13日.東條初惠、

コメントを投稿