株式会社 シラネパック
〒400-0222
山梨県南アルプス市飯野3686
TEL.055-282-6882
FAX.055-282-6577
----------------------------------------
商品に関するお問い合わせ・お見積りはお気軽に。
 
リンク
ダイヤモンドを中心とした、ハイセンスなプライベートジュエリーブランド 【AT Jewelry】
山梨県南アルプス市の美容店・エステティックサロン・haru

Top >  会長ブログ >  ナスの木を植えて、、、2 ~エンドウ豆の木を再利用

ナスの木を植えて、、、2 ~エンドウ豆の木を再利用

DSCN2181-1.JPG24日、今朝のウオーキングです、3日前に、まだ実が青々と着いていた、エンドウ豆の木を根元から、外していた農家のおじさんに、出会いました。今日は、夏野菜の植え付けをしていました。ナスや、きゅうり、ピーマンが植えてありましたが、根っこの部分に、3日前に外していた、エンドウの木を、枯れらかして、夏野菜の根元に敷いてありました。良く聞いてみると、根元に、稲のワラもいいけど、エンドウ豆のツルも、根元に敷いて上げると、夏中、水をやるのが半分で、すむのだそうです。これは良い知恵を教えてもらいました。まさしく、試してガッテンですよね。
5月24日 撮影 東條初恵

 <  前の記事 「エンドウ豆の木」を、 1  ~外していました  |  トップページ  |  次の記事 甲府間税会の、、 ~理事会を開催  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.siranepake.co.jp/MT/mt-tb.cgi/5394

コメント (2)

Anonymous:

yoko
枯れたエンドウの木を敷けば土が乾かないし、やがて肥料にもなるから、一石二鳥ですね。

Anonymous:

yoko様
良く考えた物ですね。29日 東條初恵

コメントを投稿