Top >  会長ブログ >  能面教室、、、6作目、、

能面教室、、、6作目、、

IMG_7033-1.JPG東條一邦さんが、能面教室に通い始めて、1年5か月目です、写真は6作品目の「小面」(こおもて)です。小面は、華やかさの中に、年若い女性の、初々(ういうい)しさを表した面(おもて)です。能面を代表する面(おもて)で若い女面の原型と言われているそうです、小面(こおもて)の「小」は、可愛らしいの称を意味する様です。能面教室で教えていただいている、林先生からも、素質があると、褒められたそうです。最初より、とっても上手になりました。ご覧になって下さい。
12月7日 撮影 東條初恵

 <  前の記事 クリスマスパーティ~お知らせ、やまなし女性異業種の会  |  トップページ  |  次の記事 2012年、手づくりカレンダーが届きました。~四国、香川県から  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.siranepake.co.jp/MT/mt-tb.cgi/4594

コメント (7)

Anonymous:

yoko
素晴らしいです、若い女性の、初々(ういうい)しさが心にくいまでにも感じられます。
すごく上達されたと思います、やはり素質が花ひらいた感じですね。

giken:

「小面」は難題の一つとのこと、よく挑戦しました、ますます精進してください

seiko:

すごいですね。少女のような初々しさが顔全体に感じられます。可愛い娘さんやお孫さんを大事に見守ってこられたか表現できるのでしょうか。12月8日seiko

Anonymous:

YOKO様
「小面」は難しかったと言っていましたよ。8日 東條初恵

Anonymous:

gikenさま
難しかったけど、先生に褒められて嬉しいと、言っていました。8日 東條初恵

Anonymous:

seiko様
石場を叩いて渡る様な人だから出来るんでしょうね。ただ、黙ってコツコツと、ホトトギスですよ。8日 東條初恵

よっしー:

彫師の品位がやはり作品に出るのではないでしょうか。すばらしいです。口もとが今にも話し出しそうです。

コメントを投稿