Top >  会長ブログ >  デブ女の、ウォーキング、、日誌 44日目

デブ女の、ウォーキング、、日誌 44日目

IMG_7888-2.JPG5日、朝7時30分、南アルプス市の櫛形北小学校に通う2年生の僕に会いました、大きな声で、おはようございますと言われ、アットしました。親の教育でしょうか、素直に育っている姿を見て、思わず私の方が嬉しくて、おはようって大きな声で、オウム返しをしました。給食袋をランドセルに吊るしている姿を見て、いつの時代になって、何十年前も、子供達の変わらない姿を見て、感動しましたる
12月5日 撮影 東條初恵

 <  前の記事 デブ女の、ウォーキング、、日誌 43日目  |  トップページ  |  次の記事 沢庵漬けをしました、、、!  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.siranepake.co.jp/MT/mt-tb.cgi/4587

コメント (6)

Anonymous:

yoko
どこの学校の児童、生徒も挨拶ができます、学校の指導ですね。
防犯上からも知らない人にも挨拶をしたほうが安全だと教えているそうです。

よっしー:

最近とってもぶっそうな、子どもに対する事件が多発していて、心配です。この子がこのようにあいさつできる社会が続くことを祈ります。

Anonymous:

yoko様
良く出来た子供でしたよ。7日 東條初恵

Anonymous:

よっしー様
こんなに早い時間に、学校に行くことは、大変ですね。一人歩きは、ぶっそうですね。7日 東條初恵

seiko:

子供の笑顔と歓声がある社会が続くことを祈ります。12月8日seiko

Anonymous:

seiko様
笑顔がつづく様に、何て言葉はステキですよね。8日 東條初恵

コメントを投稿