Top >  会長ブログ >  テノール榛葉昌寛リサイタル、1 ~斎藤京子さんの解説

テノール榛葉昌寛リサイタル、1 ~斎藤京子さんの解説

IMG_7453-1.JPG26日、夜8時より、萌木の村オルゴール博物館に於いて、イタリアから4日前に来た、テノール歌手、榛葉昌寛様のリサイタルが開催されました、開催に先立ちました、写真は東京国立博物館音楽プロデューサーの斎藤京子さんの、音楽解説付きの司会で、解りやすく、説明されましたので、とっても聞きやすく、内容が良く解りました。気品のある素晴らしい方だと、お見受け致しました。ご活躍を期待しております。
11月26日 撮影 東條初恵

 <  前の記事 デブ女の、ウォーキング、、日誌  35日目  |  トップページ  |  次の記事 長野県へ、満天の星を見に、、、  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.siranepake.co.jp/MT/mt-tb.cgi/4536

コメント (4)

よっしー:

テノール歌手の歌声、それも解説付きですか?なかなか無いことですね。場所は萌木の村オルゴール美術館、最高のシチュエーション。演奏者と観客が近く迫力満点ですね。

seiko:

大ホールで聞くのもいいでしょうが、間近で演奏を見たり歌う方の表情を見たりするのは、また違う感動があるでしょうね。11月27日seiko

Anonymous:

seiko様
舩木社長のご招待です。主人が都合がつかなかったので、里吉さんと一緒に行ってきました・28日 東條初恵

Anonymous:

よっしー様
テノール歌手を初めて聞きましたが、よっしーのおっしゃる通りまさしく、「人間楽器」でしたよ。30日 東條初恵

コメントを投稿