Top >  会長ブログ >  豊諏訪神社の、新嘗祭、、、1

豊諏訪神社の、新嘗祭、、、1

IMG_7311-1.JPG23日、午前10時より、南アルプス市にある、豊諏訪神社では、竹埜正宮司のもとに、新嘗祭がとり行われました。朝陽のすがすがしい光が、竹埜宮司を照らしています。まるで竹埜宮司様に神様の様な五光がさしています。ご覧になってください。私も光栄に思っています。
11月23日 撮影 東條初恵

 <  前の記事 アンコウ鍋で、心も体も、ポッカポッカ、、、3  |  トップページ  |  次の記事 豊諏訪神社の、新嘗祭、、、2 ~お供え  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.siranepake.co.jp/MT/mt-tb.cgi/4519

コメント (4)

seiko:

神社の新嘗祭へ一緒に参拝することができてよかったです。竹埜宮司様が諏訪大社からこの土地に戻られて5年か6年ですか、まだまだ、神社の行事が知られてないですが、人が来ても来なくても、毎日、奥様と二人で続けていらっしゃいます。東條様のおっしゃるように、続けているから神様の力も半端じゃないかも知れませんね。やはり、いいこといっぱいありそうです。やったー!!11月24日seiko

よっしー:

諏訪大社からこの土地に戻られたとのこと。本当に体から光を放っている姿、不思議です。

Anonymous:

seikoさま
先日、シラネパックの楯常務が、岐阜県から来て、朝の散歩に、豊諏訪神社に出向いてお参りをしたそうです。きれいになっていて、ビックリしたと言っていましたよ。竹埜宮司様にお伝えくださいな。26日 東條初恵

Anonymous:

よっシー様
よっしーの、言う通り体から、光が出ています。昔、ひいおばぁチャンに、私が床の間を雑巾で拭いていたら、初恵の後を白い服を着た神様が、ぞろぞろと、5人も付いて歩いているけど、初恵には、解らんのけって言われたことを、白い着物を着ている、宮司さんを見て、思い出しました。26日 東條初恵

コメントを投稿