Top >  会長ブログ >  甘柿が、「ビッシリ」なっています、、、~南アルプス市~

甘柿が、「ビッシリ」なっています、、、~南アルプス市~

IMG_5855-1.JPG20日、午後、南アルプス市桃園、こま共立病院、西側の道路端に立派な、甘柿が、鈴なりになっていました。あまりにも、美しく風情がありましたので、車を止めて、写真を撮りました、ご覧になってください、秋、真っ盛りです。
10月20日撮影 東條初恵

 <  前の記事 10月の定例会、、、 ~ネット時代のコミュニケーション~  |  トップページ  |  次の記事 「出雲大社」の、、 ~大きな、大きな、日本の旗です~  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.siranepake.co.jp/MT/mt-tb.cgi/4340

コメント (8)

Anonymous:

yoko
見事です!今年は甘柿の富有は何処でも豊作のようです、
しかし当地では渋柿が落ちてしまって干し柿が作れないのでつまらないです。

giken:

まるで花が咲いたようですね、そのうち鳥が啄ばみにきますよ、「花のごと枝にたわわの柿の実の夕日に映ゆる秋深し」

よっしー:

この写真と、giken様の美しい言葉に、日常を忘れます。

Anonymous:

yokoさま
それは困りますね、枯露柿は、特別の美味しさがありますので。22日  東條初恵

Anonymous:

gikenさま
チョットした時間によく、上手な句が作れますね、さすが良い感性ですね。22日 東條初恵

Anonymous:

よっしーさま
何か、その句の中に、入って行ってしまいますよね。22日 東條初恵

seiko:

柿の実のある風景は稲の刈り入れが終わり冬になる前のほんのひと時のゆったりとした時間を、葉を落とた黒々とした木に朱色の柿が日に照りながら教えてくれます。だから、この写真のような柿木を見ると幸せを感じます。楽しくなります。10月22日seiko

内藤初三:

こんなに鈴なりのようになった柿の木お猿さんも、燃えている木と感知替えして近寄らないかも?北杜市武川では猿のしわだで一晩で全滅だそうですから柿が見られません、初三      

コメントを投稿