Top >  会長ブログ >  支えあう会、「ピーチ&グレープ」 ~芦澤茂夫さん、来社

支えあう会、「ピーチ&グレープ」 ~芦澤茂夫さん、来社

IMG_5838.JPG南アルプス市の障害者、支えあう会、「ピーチ&グレープ」代表、芦澤茂夫さんが、先ほど障害者をバス1台で、河口湖に行って、研修して来たからと、言ってシラネパックへお土産を届けに来てくださいました。ありがとうございます。今、南アルプス市で、車椅子で入れない段差のあるところは、市に要望して、ほとんど解決しているそうです、ご自分の、車椅子には、アイパットまで、ついていてビックリしました。ご立派ですよね。
10月20日 撮影 東條初恵

 <  前の記事 血液「サラサラ料理」 一人分、 2 ~挑戦して下さい~  |  トップページ  |  次の記事 10月の定例会、、、 ~ネット時代のコミュニケーション~  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.siranepake.co.jp/MT/mt-tb.cgi/4338

コメント (8)

Anonymous:

yoko
ボランテアでこれほど人のために活躍してみえる芦澤さんは
本当に立派な方です、頭のさがる思いです。

よっしー:

「ピーチ&グレープ」さんですか、はじめてしりました。
健常な方はなかなかこの段差に気づきにくいので、このような活動はとても尊い思います。甲府市でも同じような活動をされている方が、うちの第三者委員をなさってくださっています。

Anonymous:

yokoさま
南アルプスの誇りですよ。一生懸命に頑張る姿が、実にすばらしいです。22日 東條初恵

Anonymous:

よっしー様
貴重な人達がいるんですけど、中々、表に出られなく、影の活躍者になってしまい、もったいないですよね。22日 東條初恵

seiko:

表舞台には立たないけれどこのような活動をされていらっしゃる方は大勢いるのですね。私も何か社会の人として何か役に立つというと変ですが、必要とされることをやりたいと思います。10月23日seiko

Anonymous:

seikoさま
今度、私と一緒に老人ホームに、おいしいご馳走を作って、訪問しましょうよ。26日 東條初恵

芦沢茂夫:

こんにちは。芦沢茂夫と申します。
毎年2回県内と県外社会見学・体験研修旅行と称して、健常者が障害者(車いす利用者等)を支えて、大型リフト付きバスで旅行をしています。
遠くに出かける機会に恵まれない重度障害者は、地域の障害者福祉会にも属していないため、公的活動資金援助が受けられず、毎回自費で高額の出費をして参加しています。
自分ひとりで人の世話にならずに出られる人は、1日行楽旅行費も1,000円、2,000円の参加費ですが、バスに乗れない人は私たちが企画する1日7,000円、8,000円でも楽しい、良かったと言って参加してくれます。
合併前には重度障害者も役場や社協職員、ボランティアさん等の協力のもと、「福祉バス」を出して県外へも連れて行ってくれましたが、今の行政にはそういう『優しさ』は、全くありません。障害当事者や高齢者のお世話・介護をしている人たちは、「お疲れ様」の意味を込めて慰労会があるのですが・・・。

芦沢茂夫:

こんにちは。芦沢茂夫と申します。
毎年2回県内と県外社会見学・体験研修旅行と称して、健常者が障害者(車いす利用者等)を支えて、大型リフト付きバスで旅行をしています。
遠くに出かける機会に恵まれない重度障害者は、地域の障害者福祉会にも属していないため、公的活動資金援助が受けられず、毎回自費で高額の出費をして参加しています。
自分ひとりで人の世話にならずに出られる人は、1日行楽旅行費も1,000円、2,000円の参加費ですが、バスに乗れない人は私たちが企画する1日7,000円、8,000円でも楽しい、良かったと言って参加してくれます。
合併前には重度障害者も役場や社協職員、ボランティアさん等の協力のもと、「福祉バス」を出して県外へも連れて行ってくれましたが、今の行政にはそういう『優しさ』は、全くありません。障害当事者や高齢者のお世話・介護をしている人たちは、「お疲れ様」の意味を込めて慰労会があるのですが・・・。

コメントを投稿