Top >  会長ブログ >  第19回、能面展、、、5 ~能面が出来上がる迄の工程、、、

第19回、能面展、、、5 ~能面が出来上がる迄の工程、、、

IMG_4970-1.JPG2日、午前、甲府総合市民会館で開催されている、第19回、山日YBSカルチャーセンターの、能面展です、会場に、能面が出来るまでの工程が飾られてありました。ご覧になってください、最初は、右端の、こんなにぶ厚い木を、少しづつ彫って行って長い時間をかけて、一つの作品に集中して、仕上げていきます。
10月3日 撮影 東條初恵

 <  前の記事 第19回、能面展、、、4 ~久村哲生、先生の作品、~  |  トップページ  |  次の記事 甲府信金白根支店の、「ウインドーガラスです」  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.siranepake.co.jp/MT/mt-tb.cgi/4245

コメント (4)

内藤初三:

能面作りは細かい作業に根気と技術が必要ですよね。能面が生きているようです。表情がに吸い込まれそうに良く彫刻してあり感心しています。3日 内藤初三。

Anonymous:

内藤初三さま
こんなに素晴らしい作品を作る人達の熱意が、伝わってきますよね。3日 東條初恵

よっしー:

命が吹き込まれるまでの行程ですね、この厚い木が美しく変身していくのは不思議でなりません。

Anonymous:

よっしーさま
私もいつも、よっしーと同じ様な、疑問を持っています。スゴイ事です。6日 東條初恵

コメントを投稿