Top >  会長ブログ >  雨の中、「朝顔の見学、」、3 ~大型バスで~

雨の中、「朝顔の見学、」、3 ~大型バスで~

IMG_4199-1.JPG4日、11時に、南アルプス市環境課の職員、田中さんを初め、市内に住む、多勢のみなさんが、我が家の主人の作った、「朝顔の花を見学」に来ました。東條一邦さんの説明によると、何よりも水やりが必要ですので、緑のカーテンの時季には、「遠くの旅行へは」出かけられません。暑い日は、1日3回は、「朝、昼、夕方」と、水をあげてください、肥料が強すぎると、枯れてしまうので十分注意して下さいと、お話した後、バスに乗ってお帰りになりました。
9月4日 撮影 東條初恵

 <  前の記事 雨の中、「朝顔の見学、」、2 ~南アルプス市、環境課~  |  トップページ  |  次の記事 ~お知らせです、、第2回、「小野次郎さんを囲んで」  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.siranepake.co.jp/MT/mt-tb.cgi/4112

コメント (6)

よっしー:

遠くへはでかけられないとのこと、生き物はなんでも大変だと思います。これだけ手塩にかけて育てられている東條様の家の植物たちやうさぎさん、亀(もいらっしゃったような)は本当に幸せです。それにしても大きなバス、たくさんのお客様でしたね。

seiko:

皆さんが見にこられるだけのことはありますね。これだけ大事に育てていれば自然と人が集まるのでしょうね。うちも、イモちゃんがいるので、若いうちは預ける事も出来ましたが、今は、心配で夫婦揃って泊まりで出かけることは難しいですね。それにしても、バスで見学にこられるというのはすごいことですよ。9月4日seiko

雨宮知帆子:

東條様、見事な緑のカーテンは水々しい生気を感じます。環境や節電も去ることながらこうして大勢の方を感心させるだけの取り組みにはそれなりのご努力ご苦労があるものと稲穂のごとく頭が下がります。4日雨宮

Anonymous:

よっしーさま
大きい緑のカーテンは、それなりに、小さな木にも、それなりに、愛の一滴のお水がないと枯れてしまいます。全てが、愛情のかたまりだと思っています。9月5日 東條初恵

Anonymous:

seikoさま
昨年も大型バス一台で、来ましたよ。きっと南アルプス市のコースの中に入っているんではないでしょうか。イモちゃん何て、面白い名前ですね。9月5日 東條初恵

Anonymous:

雨宮さま
お褒めいただきました、有難うございます、見学地に選ばれただけでも、嬉しいですよね。棚を作ってネットを張ってからは、水を絶やさずやり通す事ですが、中途半端の、水やりでは、ありませんよ。一つの株に溢れるほど、あげて、ひと回りしたら、又、溢れるほど、3回くらいを繰り返して、一日、3回、「朝、昼、夕方」とお水をやります。だから、大変なんです。9月5日 東條初恵

コメントを投稿