Top >  会長ブログ >  甲州市、「福島県人会」を訪問、2 ~参議院、小野次郎氏~

甲州市、「福島県人会」を訪問、2 ~参議院、小野次郎氏~

IMG_4344-1.JPG10日、午後3時30分~5時過ぎまでの、長い時間も、アット言う間に過ぎました。甲州市にある県の雇用促進住宅の集会場で、山梨県内に住む、地震で被災した「福島県人会」のみなさんと、参議院議員の小野次郎さん他5名で、対話集会を開きました。写真は子供連れで参加して下さった人達です。ほとんどの人が夫婦別居の2重生活、子供とお年寄りが逃げ出してきたけど、この先、最低でも現地は、10年~20年くらいは復興にかかると思いますが、今、地震から6か月か経過し、後6か月しか住宅が無料で過ごす事が、出来ないとしたら、不安が募るばかりですと、話されていました。
9月11日 撮影 東條初恵  >>>つづく

 <  前の記事 甲州市、「福島県人会」を訪問、1 ~参議院、小野次郎氏~  |  トップページ  |  次の記事 第2回、小野次郎さんを囲んで、1、~県民の声を国会へ~  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.siranepake.co.jp/MT/mt-tb.cgi/4142

コメント (6)

よっしー:

この人たちが1日も早く普通の生活を送ることができるよう、国や行政、また一個人個人が具体的に動いていくことですね。

Anonymous:

yoko
被災者の心配ごとが文章からよく分かります。
半年後の不安などに対して小野議員が国会で対策をたてて頂きたいと思います。

seiko:

昨日も少し出ましたが、公務員宿舎を福島に作り、霞ヶ関のビルも福島や原発の近くに立てるのが良いではないでしょうか。国家公務員の方々や政治家の方々が一年いや一ヶ月福島の21キロ区域で生活してみたらいかがでしょうか。その場所に戻れるなどと言えるのでしょうか。9月11日seiko

Anonymous:

よっしーさま、その通りです。時間を争います。11日 東條初恵

Anonymous:

yokoさま
頼る国会議員は、小野次郎さんに限ります。11日 東條初恵

Anonymous:

seikoさま
その通り、その通り、いい事言うね。誠子ちゃんは。泣かないで発言してね。11日 東條初恵

コメントを投稿