Top >  会長ブログ >  甲州市、「福島県人会」を訪問、1 ~参議院、小野次郎氏~

甲州市、「福島県人会」を訪問、1 ~参議院、小野次郎氏~

IMG_4342-1.JPG10日、午後3時30分~5時過ぎまで、甲州市にある県の雇用促進住宅に住む、震災被害者「福島県人会」の人達を、参議院議員の小野次郎先生を初め、小野次郎事務所の堀内昭治所長、甲府市会議員の飯島正樹氏、浅川医院の院長浅川武彦先生、元男女共同参画センターの館長、飯塚秀子さんと、私の6人で、訪ねました。集会場には、20人を越える人が集まっていて、対話して行く中で、いつ元に戻れるのか、生活資金がない。仕事にありつけない。ここまで逃げてくるのに、もう5ヵ所も歩きまわってきた。国と東電の出す、データーは信じていない、ウソを言って、駆け引きをするから、小野先生、国政の場で、原発に対して、政府に強く言って欲しい。と、切実な思いが伝わって来ました。
9月11日 撮影 東條初恵

 <  前の記事 福島県人会を、訪ねました、3 ~参議院、小野次郎氏~  |  トップページ  |  次の記事 甲州市、「福島県人会」を訪問、2 ~参議院、小野次郎氏~  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.siranepake.co.jp/MT/mt-tb.cgi/4141

コメント (5)

よっしー:

厳しい現状です。今まで国が原発を推進してきて、それがこの現状を生みだしているのですから、責任を持って救済するのも国の責任です。野田首相、今すぐ実行に移してください。

seiko:

真剣に被災された方々の話を聞くと、問題が整理され、何を解決するのか何からしたらいいのかわかってくると思いました。6ヶ月たっても何も解決しないと言うのは、政府やかかわる行政の方々が真剣に聞く耳を持ってないと思いました。自分の立場や地位財産を守ることが一番なので、被災された方々の訴えは困ることなのでしょうか、だから、核心に触れず逃げてばかりの答えや対応だと思います。9月11日seiko

Anonymous:

よっしーさま
明確な答えが、欲しいですよね。物足りなさ、ばかりが残ってイライラします。11日 東條初恵

Anonymous:

seikoさま
誠子さま、だんだん整理されて来ていますね。昨日の夜、田辺眼科で、こんなに明確に、整理され発表出来ればよかったね。昨日は午前中、対談したばかりで、興奮と息がつまって、いたもんね。それだけに真剣に、受け止めているってことだよね。スゴイネ。ご立派です。12日 東條初恵

seiko:

東條様
まったくその通りなのです。私の頭を整理するのに時間がかかりすぐにきちんと伝えられないのがとてもやるせない気持ちになります。9月12日seiko

コメントを投稿