Top >  会長ブログ >  「お水神さん」の由来、、、1 ~甲斐市、信玄堤~

「お水神さん」の由来、、、1 ~甲斐市、信玄堤~

IMG_4173-1.JPG3日、午後、釜無川の増水の写真を撮っていたら、すぐ目の前に、お水神さんがありました。神様の隣には、お水神さんの言われが記されていました。ビツクリしたことに、この地の水害がひどく、武田信玄公が21才の時に、「信玄堤」を作られたそうです。「お水神さん」の由来を、写真に撮って来ましたので、ご覧になってください。
9月4日 撮影 東條初恵

 <  前の記事 「菊原豆腐店」の、、豆腐です。   ~甲斐市竜王~  |  トップページ  |  次の記事 「お水神さん」の由来、、、2 ~甲斐市、信玄堤~  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.siranepake.co.jp/MT/mt-tb.cgi/4108

コメント (4)

seiko:

東條様
ホントに何処かに特別なアンテナがついているのではないですか。何度か信玄堤は行ったことがありますが、どこにあるのか想像できません。それが、いつの間にかその前に行ってしまうなんて・・・きっと、東條様が手を合わせてくださったので、この近辺の水害は免れるかもしれませんね。武田信玄てすごい人なんですね。21歳でこの事業をやったの言うのですから、そして、すごい人はやはり行動力があるということですね。9月4日seiko

Anonymous:

yoko
信玄21才のときに工事に着手、以来20年かけてこの大工事を完成させた、
現在でも河川工事の手本とされているそうです。

Anonymous:

seikoさま
不思議、不思議、七不思議。車で止まってバックして、菊原豆腐屋さんに行こうと思って、止まったら、そこが「お水神様」でした。不思議でしょ。9月4日 東條初恵

Anonymous:

YOKOさま
よく調べましたね。勉強になりました、やる事がスゴク早いですね。9月4日 東條初恵

コメントを投稿