Top >  会長ブログ >  八島湿原、、、1 ~ヤマドリゼンマイ~

八島湿原、、、1 ~ヤマドリゼンマイ~

IMG_3118-1.JPG信州、八島湿原の中に、風になびく大きな葉は、「ヤマドリゼンマイ」です。平地では中々、見られませんが、私もゼンマイの群生は、初めて見ましたが、見事な物です。湿地や沢に多く、ゼンマイ科に属して、芽は「春の山菜として」食べられるそうですが、味は、ゼンマイより落ちるそうです。山鳥が住むような場所に生えるので、ヤマドリゼンマイと名前が、ついたそうです。
8月3日 撮影 東條初恵

 <  前の記事 やまなし女性異業種の会, 「8月の役員会」   |  トップページ  |  次の記事 八島湿原、、、2 ~湿原の一帯に咲く花々~  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.siranepake.co.jp/MT/mt-tb.cgi/3956

コメント (6)

Anonymous:

yoko
ヤマドリの尾羽に似ています、ヤマドリが飛び立つ時この草模様の尾羽はそれはそれは見事です。

seiko:

ヤマドリゼンマイとははじめて聞く名前です。きれいですね。8月3日(水)seiko

よっしー:

湿原の葉はここでしか見られない、みずみずしさを持っていて大好きです。味が落ちても、どんな味なのかな?と。

Anonymous:

yokoさま
そんなところから、名前を付けたのでしょうか。8日 東條初恵

Anonymous:

seikoさま
ぜんまいの群生も、まとまると奇麗ですよ。8日 東條初恵

Anonymous:

よっしーさま
ぜんまいは、あんまり美味しくないですよ。8日 東條初恵

コメントを投稿