Top >  会長ブログ >  あたり一面、6 「津波」の被害。~鳥居が神様に突入~

あたり一面、6 「津波」の被害。~鳥居が神様に突入~

IMG_2775-1.JPG3日、福島県いわき市、四倉海岸の近くの被災地です、海の神様の鳥居が、神様の基礎の下に突っ込んでしまった様子ですが、津波の力は、なんと残酷な事でしょうか。不気味です。写真の後方は、住宅が流されて平らになっている様子です。
7月7日 撮影 東條初恵

 <  前の記事 あたり一面、5 「津波」の被害。 ~海の神様だけが~  |  トップページ  |  次の記事 津波で、押し流された跡、7、  ~四倉海岸の近く~  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.siranepake.co.jp/MT/mt-tb.cgi/3842

コメント (6)

giken:

津波には神様も勝てなかった、自然の力は計り知れませんね

seiko:

もうもう、言葉はありません。人は、もっともっと、自然と共に地球に存在していることを意識したほうがいいとおもうのですが。7月7日seiko

よっしー:

太古の昔から津波に数回襲われていたとも聞きます。二度とこのようなことが無いよう、末裔まで、この惨状の記録を残し、復興に役立てて欲しいと思います。

Anonymous:

gikenさま
海の神様だけが、残るなんて、不思議です。9日 東條初恵

Anonymous:

seikoさま
こんな事は、この地域のだれもが考えなかった事と、思います 9日 東條初恵

Anonymous:

よっしーさま
この地域は、絶対無理でした、だって海の堤防の下に部落が、あるんですもの。海に直面しているんですよ。9日 東條初恵

コメントを投稿