Top >  会長ブログ >  どうなる世界と日本、、  ~矢嶋康次氏の講演~

どうなる世界と日本、、  ~矢嶋康次氏の講演~

IMG_0463.JPG14日、夜6時より、日生ビルに於いて、「どうなる世界と日本」と、題して、ニッセイ基礎研究所の、矢嶋康次氏からお話をお聞きしました。2010年~2011年の、国内外の経済と金融の見通しについて、ビジネスは、二局化しております。誰が、本当の自分のお客様なのかを見定め、サイクルやヒントを、波として捕らえ、動画〔映像〕を使うと、さらに良い結果になって来る。チャンスは、いっぱいあるが、どうして探し出すか、映像で戦略を立てて、相手が欲っしている物をキャッチし、消費者を見つめなおすことである。
10月14日 撮影 東條初恵

 <  前の記事 六角堂 切り子祭典、、1、~南アルプス市沢登地区~  |  トップページ  |  次の記事 六角堂 切り子祭典、、2~南アルプス市沢登地区~  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.siranepake.co.jp/MT/mt-tb.cgi/2583

コメント (2)

Anonymous:

yoko
リーマンシャックの後遺症はまだ3年は続くと言われております。最近は円高の加速に政府のかじ取りが追いつかず、もうちょっしっかりしてもらいたいなと大多数の国民が言っています。

Anonymous:

YOKOさま
サイクルや、波にのまれない、強い舵取りを政治に期待しています。17日 東條初恵

コメントを投稿