Top >  会長ブログ >  翁、白式尉、、 ~能面、化粧をして出展へ~

翁、白式尉、、 ~能面、化粧をして出展へ~

IMG_0434.JPG14日、東條一邦さんが、かよい通した能面教室の、一つの作品「翁、白式尉」〔おきな はくしきじょう〕です。翁という、天下泰平、五穀豊穣を祈る、祝儀の舞として、能が成立する前から現在まで行われてきました。その性格上、「能にして能にあらず」といわれています。翁面には、他の能面に見られない「切り鬚」「ぼうぼう眉」と、「への字の目」「三日月目」「波形」の、三種類を持ち、額には「青海波形」の、皺のにこやかな笑みをたたえた表情は、健康的な福相でであり、まさに幸せを呼ぶ面といえます。白式は、存在が神に近く、古面で淡い肌色の彩色が、くぼみに残っているのを観ると、最高の美を感じます。
10月14日 撮影 東條初恵

 <  前の記事 能面教室、、、~7週目の作品です>  「完成です 」~    |  トップページ  |  次の記事 月下美人の花が、、、。 ~五つ咲きました~  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.siranepake.co.jp/MT/mt-tb.cgi/2580

コメント (2)

Anonymous:

yoko
まさに神に近いまばゆいほどの面です。大作、素晴らしいです。

Anonymous:

YOKOさま
なんとなく、神々した感じがします。福来るでしょうか。14日 東條初恵

コメントを投稿