Top >  会長ブログ >  :玄関先の花、、4 ~師範の免状と、バラの花~

:玄関先の花、、4 ~師範の免状と、バラの花~

IMG_0524-1.JPG工場長36才(東條哲也)の家の、玄関先です。彼は中学校の時からお花に興味があり、中学校の玄関先に活けてある、お花を毎週いじッてしまい、いつも先生に叱られていました。僕の花の活け方がおかしいと、先生が注意をして困るから、僕はお花を習いたいと言って、中学生で片道5キロの道のりを自転車に乗って、毎週、土曜日の午後、雨の日でも、カッパを着て通い18才で師範の免状を取得していますので、四季の花に、とても敏感です。今回は、造花にチャレンジして見たと、言っていました。床下から照らす灯りが、憎いですね。ご覧になってあげて下さい。
9月25日 撮影 東條初恵

 <  前の記事 手洗いの花、、3  |  トップページ  |  次の記事 「鳥モツ」が、取り持つ縁、、、  ~鳥もつ煮~  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.siranepake.co.jp/MT/mt-tb.cgi/2483

コメント (3)

Anonymous:

yoko
中学生から修業して免許をとったとは驚きです。

Anonymous:

YOKOさま
好きな事には、誰もが長く続ける事が出来ます。自転車で、長い間、女性の中に入って稽古を積み重ね、最後、卒業の時に答辞を読みました。26日 東條初恵

I’d come to clinch the deal with you on this. Which is not something I typically do! I enjoy reading a post that will make people think. Also, thanks for allowing me to comment!

コメントを投稿