Top >  会長ブログ >  南アルプス市女連協、、、日赤を研修、、2

南アルプス市女連協、、、日赤を研修、、2

IMG_0008-1.JPG2日、南アルプス市女連協は、役員研修として日赤山梨支部に行って、傷病者を発見した時、救急車が来るまで6分間は、かかってしまうので、その間、いかに冷静に、周囲の状況を確認して、どのように対処したらよいかの判断は、想像力を持つ事大切だと、教えていただきました。モデルの傷病者は、南おるプス市、市役所職員の小池様です。
9月3日 撮影 東條初恵

 <  前の記事 南アルプス市女連協、、、日赤研修、、、1  |  トップページ  |  次の記事 南アルプス市女連協、、、YBSを研修、、4  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.siranepake.co.jp/MT/mt-tb.cgi/2362

コメント (4)

Anonymous:

yoko
救急は最初の5分が命だと教えられています。

TF:

普段の訓練が大切ですね。

Anonymous:

YOKOさま
そのようですね、だから救急法が必要でしょうね。5日 東條初恵

Anonymous:

TFさま
年に何回か、練習するといいですよ。5日 東條初恵

コメントを投稿