Top >  会長ブログ >  これぞ<クラシックコンサート、、1   ~東京フィルハーモニー

これぞ<クラシックコンサート、、1   ~東京フィルハーモニー

CIMG9513-1.JPG19日、午後2時より、東京オペラシティコンサートホールに於いて、東京フィルハーモニー交響楽団、指揮、小林研一郎氏による、第1部 1)、ベートーヘフヴェン劇音楽「エグモント」作品84より序曲と、2)、ドップラー:「ハンガリー田園幻想曲」~フルート(奏者、大塚茜さん)と管弦楽器のための小品~、3)、ベートーヴェン: ピアノ(奏者、井上茜さん)協奏曲第5番 変ホ長調「皇帝」作品73より第1楽章~ 第2部は、ベートーヴエン: 交響曲第5番 ハ単調「運命」作品67でした。山梨から時間をかけて出向いた価値がありました。素晴らしい五感を味わう事が出来ました。「運命」のダダダダーンと言う音は何を表しているのでしょうか???」と言う質問に対して、ベートーヴェンは「これは運命が扉を叩く音だ」と答えた事から「運命」と通称で呼ばれたそうです。
7月19日 撮影 東條初恵

 <  前の記事 グループホーム、五感の里、、 4  ~佐伯社長を囲んで~  |  トップページ  |  次の記事 これぞ<クラシックコンサート、、2  ~東京オペラシティコンサート ホール  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.siranepake.co.jp/MT/mt-tb.cgi/2157

コメント (4)

Anonymous:

yoko
運命を聴くことができて最高でしたね。

Anonymous:

yokoさま
曲「運命」も最高ですけど、指揮者の小林研一郎氏は最高でした。素晴らしい指揮者です。19日 東條初恵

TF:

すばらしいコンサートを聴けて良かったですね。

Anonymous:

TF:さま
私も、「運命」を生で聴く事が出来て、本当に幸せでした。20日 東條初恵、

コメントを投稿