Top >  会長ブログ >  増穂、平林の登り窯、、、1

増穂、平林の登り窯、、、1

CIMG9012-1.JPG旧増穂町平林にある登り窯です、ここの責任者は太田冶孝さん(元、新聞記者)です。写真は今、間伐材を使って1200度を絶やさず4日間、(100時間)を懸けて登り窯で焼いている所です。薪を釜の口に入れています。高い所のエントツの火をご覧になってください。すぐ隣は山間を流れる川、水の音は格別でした。
6月28日 撮影 東條初恵

 <  前の記事 やま紫陽花、、、  |  トップページ  |  次の記事 増穂、平林の登り窯、、、2  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.siranepake.co.jp/MT/mt-tb.cgi/2090

コメント (2)

giken:

平林(ひらべーし)の登り窯の火の勢いが手に取るように見えますね、圧巻です、周りの緑とマッチして素晴らしい光景です。

Anonymous:

gikenさま
褒めていただいて、写真を撮った価値があります。29日 東條初恵

コメントを投稿